OLTA Top Member What's OLTA Now Exhibition Past Exhibition Past Event Movie Twitter standplay Mail

NOW EXHIBITHION

DDANG


5% Opening Exhibition DDang!


「スタンドプレーvol.1, vol.2」の展示とTRANSMISSION PANG PANG research

ソウルにあるスペース、5%にて開催する展覧会に出品します。
オル太は川崎能楽堂にて上演した「スタンドプレーvol.1」とポーランドBWA Avangardaでの「スタンドプレーvol.2」の記録映像を展示します。
展覧会情報
5% Opening Exhibition?DDang!
5% is pleased to invite you to our opening exhibition DDang!.
In the winter of 2018, the design studio Offerscent opens a moderate-size project space called 5% in Woosadan-ro which straddles between the Hannam-dong and Bokwang-dong. The first exhibition to open space DDang! focuses on the place characteristics of 'boundary'. Although we all share the same land, age-old differences in culture, religion, ethnicity, and etc. are ingrained in each region, flowing across us simultaneously. DDang! begins with an understanding of both the inside and outside of the land where we stand. DDdang! is also a signal flare of 5%’s beginning.
5% had been able to be created through the process of discovering, emptying, and gathering the remainder of spaces. We aim to be a place where the event is occurred as constantly repositioning the present.
We sincerely ask for your interest and support, and look forward to the pleasure of your company at the first day of 5% on December 21st, 2018.
Thank you.

Artists: Hannah Woo, Hisaya Ito, Joo Jae Hwan, OLTA , SHIN CHANG YONG, Tim L?hde
Curator: Kahyun Song, Hyunin Lee
Period: 2018.12.21.(FRI)-2019.02.16.(SAT)
Venue: 5%, 90, Usadan-ro 10-gil, Yongsan-gu, Seoul
Exhibition Hours: 11:00-18:00 TUE-SAT

TRANSMISSION PANG PANGの開催
ボードゲームのプレイを通して、現代における伝承や伝達のあり方を考察するプロジェクト。 2017 年より韓国ソウルを拠点に活動する「OPEN CIRCUIT」とオル太が共同で企画を立ち上げ、各地で祭りや民謡をリサーチ。リサーチの成果と古代インドで親しまれた「蛇と梯子」を元に独自のボードゲームを制作し、一般公募した観客とプレイ(=即興の上演)をしてきました。(『TRSNSMISSION PANG PANG』ELEPHANT SPACE、韓国、2017、『TRANSMISSION PANG PANG in OKINAWA』BARRAK、沖縄、2017)ゲームで用いるカードには、祭りや民謡の身振りや、祭りに用いる道具、飲酒などの行為が記されており、プレイヤーは引いたカードに描かれた様々な身振りや道具を組み換えながら実際に演じていきます。今回は多国籍の人々が集まる街、韓国、イテウォンにて滞在し、移動をしながら街の中で生まれる新たな身振りを見出します。
日時:2018年12月31日(月)ー2019年1月1日(火)時間未定
場所:イテウォン周辺
詳細は決まり次第twitter(https://twitter.com/olta_jp)にて告知します。

STAND PLAY vol3


スタンドプレーvol.3 此花を巡る


「スタンドプレーvol.3 此花を巡る」を大阪にて開催いたします

「スタンドプレーvol.3 此花を巡る」
日時:2019 年1 月12 日(土)19:00〜22:00 / 14 日(月)12:00〜15:00
会場:世界/大阪市此花区四貫島2-2-9(此花S-229 内)
料金:999 円
内容:大阪市此花区周辺をタカハシ ' タカカーン' セイジの案内で歩き、スマートフォンでの撮影や状況の記述から、共に「超衆芸術 スタンドプ レー」を収集していきます。
出演者:オル太( 井上徹、川村和秀、長谷川義朗、メグ忍者、Jang-Chi)
タカハシ ' タカカーン' セイジ

◇時間の流れ
< 世界にて>
オル太によるプレゼンテーション
スタンドプレーについての説明ー30〜45 分

<街への移動>
此花巡りー約1 時間半
振り返りー約45分〜1 時間

超衆芸術 スタンドプレーとは
オル太が2017 年から展開し、日常の中で出会う笑いを引き起こす現象を調査することにより、都市生活の中で生まれる無意識の身体の動きや、 人為的に仮設された街頭のオブジェがもたらす無作為の状況について明らかにしていく。3DCG、樹脂、電子工作、印刷物、漫画、スケッチ、 小説、戯曲、パフォーマンス、インスタグラム、シルクスクリーンなどを用いる。2017 年に岡本太郎記念館( 東京) にて展示、2018 年に川崎能 楽堂( 神奈川) で「スタンドプレーvol.1」、BWA Awangarda (ヴロツワフ、ポーランド)にて「スタンドプレーvol.2」を上演。
問い合わせ先:info@seijitakahashi.net