OLTA Top Member What's OLTA Now Exhibition Past Exhibition Past Event Movie Goods Olta News Twitter ?Facebook? Mail

大地の消化不良


STATEMENT

"大地の消化不良"
コラボレーション:アリシア・キング(オーストラリア)、アンドレアス・グライナー(ドイツ)

「大地の消化不良」は、福島で視た津波で流された家屋の躯体がモチーフである。
このインスタレーション作品では、二組のアーティストとコラボレーションしている。
アンドレアス・グライナーは都市の中で爆発を起こすプロジェクトやバクテリア、蠅の発生などを自身の作品に組み込み、アリシア・キングは、バイオテクノロジーやクリスタルを用いた作品を制作している。
共に自然の循環や生成が抑えられた現代的な環境に対して反応しているが、生体を人工的、また化学的にアプローチしている方法がオル太とは違う視点である。残された躯体を口に見立て、形骸化し消化不良を起こした大地に人為的な循環をもたらすこのインスタレーションは、身体と自然の現代的な繋がりを示している。

今、此処はとても怖い場所だった。
今、此処にいて安住することに別れを告げ、世界のいつ、どこにでも往ける軽やかさを纏いたい。
今、此処は僕たちが存在する物質世界にある。
今、此処に縛られない。
今、此処は此れ。
今、此処をさらう。

“Digestion of the earth”
Collaboration with: Alicia King(Australia),Andreas Greiner(Germany)
The work, "Digestion of the earth" is based on the remaining building frame of a house that was swept away by the tsunami at the final shooting location in Fukushima. This installation was an opportunity to collaborate two other.
Andreas Greiner does projects in which he causes explosions in the city, and creates other works incorporating occurrences of bacteria or flies among others. Alicia King utilizes biotechnology and non-living materials including crystals for the realization of her works.
Both of artist respond to contemporary environments suppressing the cycle of nature and generation, though they do so by approaching the living body from artificial or scientific standpoints which are different from OLTA's. This installation, using the ruined house's frame to look like a mouth, and introducing an artificial cycle to the dead and badly digesting earth, indicates a contemporary connection between the human body and nature.

Now, here, a place of horror.
Now, here, we bid farewell to blithe contentment and move, lightly though time and space.
Now, here, we exist in the material world.
Now, here, unbond.
Now, here, wherever and whenever.
Now, here, snatched away.

>>トーキョー・ストーリー2013 第一章 「今、此処」
(日本語)
(ENGLISH)
Date: 2013.03.09(Sat) - 2013.04.29(Mon)
主催: 公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
Organize: Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture, Tokyo Wonder Site