OLTA Top Member What's OLTA Now Exhibition Past Exhibition Past Event Movie Goods Olta News Twitter standplay Mail

Project in Korea


Photo: MATSUO Ujin

STATEMENT

(Installation)
〈Artist Statement〉
「あけてごらんなさい。」

球、キュー、テーブル、ブレイクショット。
ビリヤードで繰り返される、テーブルでの玉突き。

「誰もいない。」

溶明、床、壁、ドア、音楽、窓、人間。プレイヤーがルールの流れに従い、ショットを重ねていく。
西荻レヂデンスの前住人により白ペンキで塗られた部屋で、サミュエル・ベケットにより制作された作品「幽霊トリオ」を撮る。

「繰り返してちょうだい。」

2015年8月、10月に西荻レヂデンスに滞在した。
「‖:幽霊トリオをうつ:‖」は、サミュエル・ベケットの映像の台本「幽霊トリオ」とビリヤードをもとに、西荻レヂデンスと80年以上も続くビリヤード山崎を舞台とする。この二つの場所は、99m程離れている。西荻レヂデンスが使用していた部屋は、老朽化した建物の4階にあり、現在は取り壊されている。部屋は幽霊トリオの台本と似た間取りをしていて、床と壁面は前の住人により粗雑に白く塗られていた。
そこで、まず台本どおりに「幽霊トリオ」を撮影する。台本には、間取りに番号のふられたもの(1.ドア、2.窓、3.鏡、4.安ベッド、5.ドアのそばに坐ったときのF、6.窓のそばに立ったときのF、7、ベッドの枕元のF)とカメラ位置(A.全景を捉えるカメラ位置、B.中距離からのカメラ位置、C.5と1、6と2、7と3の近距離ショットのカメラ位置)、セリフと動作が書かれている。撮影は8月に行なわれた。
10月にビリヤード山崎で、ビリヤードを打った。ビリヤード上には西荻の地図が投影され、1ショットごとに地図の縮尺が拡大され、球が移動する。最初はレヂデンスの建物から始まり、それが拡大され、西荻全域までの地図が投影される。33ショット打ち、8つのボールが全て落とされる。玉の1〜7までは、ベケットの台本に書いてある、「1.ドア、2.窓、3.鏡、4.安ベッド、5.ドアのそばに坐ったときのF、6.窓のそばに立ったときのF、7、ベッドの枕元のF」に当てはめられた。
それぞれの球の位置をリサーチし、記述していき、新たな台本を制作した。新たな台本をもとに、画像や映像を組み合わせ、西荻レヂデンスの部屋でもう一度再構成した「幽霊トリオ」を撮影した。「幽霊トリオ」にとって重要である音楽、「幽霊」をピアノとチェロ・バイオリンに分けて、ピアノはビリヤード山崎にあった電子ピアノで、チェロ・バイオリンは共に西荻レヂデンスで演奏、撮影した。

ビリヤード山崎では、最初に撮った「幽霊トリオ」、最終的に制作した映像作品「Shoot the GHOST TRIO」、 ビリヤード台でビリヤードの際に投影された西荻の地図を展示した。西荻レヂデンスでは、ビリヤードの球の移動の記述、窓の記述を書き起こしたもの、映像作品「Shoot the GHOST TRIO(ビリヤード)」 等を展示した。音楽はビリヤード山崎ではチェロ・バイオリンが、西荻レヂデンスではピアノが流れる。映像と音が交錯し、記憶の中でその音は合わさる。



映像:
「幽霊」ピアノ演奏 10分36秒
GHOST TRIO 23分27秒
Shoot the GHOST TRIO 10分35秒
会場:ビリヤード山崎

「幽霊」チェロ・バイオリン演奏 10分36秒
Shoot the GHOST TRIO(ビリヤード) 11分28秒
会場:西荻レヂデンス

演奏協力:
ヴァイオリン:堀耕平、チェロ:鴨下真穂、ピアノ:吉田絵美

参考:「幽霊トリオ」サミュエル・ベケット
Geistertrio 1977 ~ Germany
Director Samuel Beckett
Cast Klaus Herm and Irmgard F?rst
Production company SDR
Running time 20 minutes

「GHOST TRIO(幽霊トリオ)」サミュエル・ベケット
作品は男の繰り返される行為と女のナレーションで構成され、前行為、行為、再行為と、同じ行為が3回繰り返される。毎回少しずつ変化があるが劇的な変化というものはなく、振り返る、移動する、ドアや窓をあける、頭を下げる、坐るなどを繰り返す。挿入曲はベートーヴェンのピアノ三重奏曲第五番「幽霊」の第二楽章である。

西荻レヂデンス2015 ブログ
http://nishiogiresidence.blogspot.jp

西荻レヂデンス2015
http://teratotera.jp/event/nishiogi_residence15/

展示期間 : 2015年10月21日(水)〜25日(日) 14:00〜21:00
会場 : ビリヤード山崎(杉並区西荻北3-19-6)、西荻レヂデンス(杉並区西荻北3-18-10 4 F)
滞在リサーチ期間 : 8月1日(土)〜8月31日(月)、10月1日(木)〜25日(日)

〈Event〉トークイベント
日時 : 10月24日(土)19:00〜
会場 : ビリヤード山崎(杉並区西荻北3-19-6)

{EXHIBITION}
Date: 21-25. Oct.2015. 14:00-21:00
Place: Pool hall YAMAZAKI(3-19-6, Nishiogikita, Suginamiku, Tokyo), Nisiogi Residence(4F, 3-18-10, Nisiogikita, Suginamiku, Tokyo)
Duration of research: 1-31.August, 1-25.October, 2015
{EVENT}
Date:19:00- , 24. October, 2015
Place: Pool hall YAMAZAKI(3-19-6, Nishiogikita, Suginamiku, Tokyo)