Related works

Format

document

installation

performance

video

スタンドプレー vol.2

2018 / Hyper Popular Art Stand Play 2017- /

新聞に掲載された近代オリンピックの写真や風刺画のイメージ、競馬場やスタジアム、市場での行為を撮影した映像と言語がモニターに映し出される。スポンジ製の都市を人型に表したオブジェや神話を象徴する仮面、三角コーン(パイロン)を用いて、新たなオリンピックの旗のもとに人類の営みを参照にした身振りの模倣が行われる。
 
Date : 2018.10.19.  17:30-(Duration : about 40min.)
Venue : BWA Awangarda, Wroclaw, Poland
https://bwa.wroc.pl/?tf_events=performans-stand-play-vol-2
 

 
「超衆芸術 スタンドプレー 」は、日常の中で出会う笑いを引き起こす現象を調査し、都市生活の中で生まれる無意識の身体の動きや人為的に仮設された街頭のオブジェがもたらす無作為の状況について明らかにしていく。群衆と物質や情報を含めた集合を「超衆」を名付け、都市の環境や機能によって私たちが演じていると気づく事柄や場所をシミュレーションする。
 
Exhibition: Limited Vision
Duration: October 2018
Venue: National Forum of Music(Wroclaw, POLAND)
https://limitedvision.weebly.com
 
Exhibition: 땅!DDang!
Venue: 5%, 90, Usadan-ro 10-gil, Yongsan-gu, Seoul
Curator: Kahyun Song, Hyunin Lee
Period: 2018.12.21.(FRI)-2019.02.16.(SAT)