Related works

Format

installation

performance

Youtube

つちくれの祠、打つ人

2011 / Soil 2010-2012 /

祠内のお尻型のつちくれは、怒りによって隆起している。それを鎮めるため、供物の一つ「打つ人」は足に括り付けたバチで拍を取り続ける。「打つ人」のバチと背面に施されたレーザーディスクの輝きは供物達のトランス状態を促す。
 

 
展示:「第14回岡本太郎現代芸術賞展」
会期:2011年2月5日ー4月3日
会場:川崎市岡本太郎美術館、神奈川
http://www.taromuseum.jp/index.htm
主催:川崎市岡本太郎美術館、岡本太郎記念現代芸術振興財団
オル太作品「つちくれの祠」
パフォーマンス「一生供物」
たゆたう怒りが世界を浸食する。
土と藁に覆われたやぐらがお尻のつちくれを囲う。祠の「穴」をくぐると、やぐらの上から
「打つ人」の音に「隕石」が共鳴する。祠を守る「狗」と「兎」が、走り、飛び跳ねる。
お尻のつちくれには、お供え物に扮した「茄子」、「鶏」、そして「生け贄美女」が捧げられる。大地の怒りを沈めるために、オル太はお供え物や祠を守る万物に扮して秘かに踊り始める。

写真:神宮巨樹

写真:神宮巨樹

写真:神宮巨樹