Related works

Format

book

drawing

painting

performance

workshop

Daily drawing, Daily page vol.30

2019 / Daily drawing Daily page /

アーティスト・コレクティヴの「オル太」、プラクティショナー・コレクティヴの「コ本や」との2つのコレクティヴによる共同企画の参加型イベントです。一冊の本をめぐって、順に参加者は朗読しあい、同時にその言葉を手がかりにドローイングを描きます。文字を読み、音を聞き、線や形に表して、本の世界に入り込んだり、少し離れてみたり、一冊の本との関係性を開いていくことで、新しい余白を立ち上げていきます。何に描くかは、古本や木片、石といったマテリアルにも描くこともあり、画材選びから始めていきます。自分が描いたドローイングがいつの間にか他の手に渡り筆が重ねられ、新しいかたちになって戻って来る。朗読で本が巡るように絵も巡る。誰でも参加可能。
vol.30では尹 東柱『尹東柱詩集 空と風と星と詩』を朗読し、短冊の色紙に鉛筆でドローイングをする。
 
感想より
・支持体が東洋の絵のようなフレーム、横だとパノラマ、縦だと短冊のよう。
骨、車輪、人が沢山いる風景を描いた。
・川の描写が雪のように変わっていった。変化が激しい中にも繰り返される言葉。黒い衣と白い影、2つのの両極端から生まれる葛藤、虚無感を感じた。
・私と夜、具体的な描写を聞くたびに空虚なイメージが強くなった。抽象的なものを書こうとした。
・質感、詩に影響されながらも詩からいかに離れていくか。
・叙情的な詩だが、イメージを拒もうとする二律背反のような形。

|日程|  2019年12月15日(日) 18:00ー20:00
|朗読本| 尹 東柱(ユン・ドンジュ)『尹東柱詩集 空と風と星と詩』(岩波書店2012年)
|場所|  コ本や
      東京都豊島区池袋2-24-2 メゾン旭2F
|参加費| ドネーション制
|企画|  オル太, コ本や honkbooks
 
https://honkbooks.com/post/189368172986/dddp30

写真:オル太